社長メッセージ2

社員行動指針「アクアスバリュー」

アクアスらしさの面で言えば、アクアスバリューが良い例です。2004年7月1日、アクアスはその歴史の中で培われてきた風土や価値観をまとめた「アクアスバリュー」を制定しました。外部の調査会社に依頼し、社員アンケートを取り、またお取引先様にもアクアス社員の印象をお聞きしました。それらを基にしてできたのが4つのアクアスバリューです。

アクアスバリュー概念図

元来アクアスの社員は、正直で真面目な人間が多く、お客様から「融通がきかないね」などと言われることもありますが、私はこれをお褒めの言葉と受け取っています。技術者としての専門性の高さと、営業としての熱意とこだわり。正にアクアスの価値はそのお客様の言葉に集約されていると思います。

このアクアスバリューはそのまま、どんな社員を目指すべきか、と言う自分自身を見つめ直す指針にもなります。そこで4つのバリューを日々の行動指針として活かすため、名刺大のサイズの紙に印刷し社員に配りました。バリューの他には「事業目的」「経営理念」「求められる社員像」も記されています。

事業目的 すぐれた水処理技術で人と環境の調和を目指し未来に貢献する

求められる社員像としては、正直、誠実、思いやりがわたしたちの基本です。また、総合的な人間力があり、しっかりとした考えを持つ社員が求められるのは、どの企業でも同じだと思います。

社長写真

back