新着情報

日本初※となるレジオネラ属菌検査(培養法)のISO/IEC17025認定を取得しました

2021/03/12

 

アクアス株式会社は、試験所・校正機関の国際規格であるISO/IEC17025:2017の認定を取得しました。レジオネラ属菌検査(培養法)での同規格の認定は日本初※となります。

ISO/IEC17025:2017は試験所・校正機関が正確な測定、校正結果を生み出す能力があるかを、第三者認定機関が認定する国際規格です。この認定によってアクアスが提供するレジオネラ属菌検査(培養法)の検査結果が公平で、信頼できることが国際的に認められたこととなります。

アクアスは人工環境水のレジオネラ対策のパイオニアとして、1982年に民間では日本初となるレジオネラ属菌検査を開始し、これまでに実施したレジオネラ属菌検査の検体数は40万本以上となりました。現在では年間約30000検体の検査実績があります。PHE(Public Health England)の検査精度プログラムに長年にわたり参加し、レジオネラ属菌の検査精度の維持向上に努めています。

適用規格:ISO/IEC17025:2017
認定試験所の名称:アクアス株式会社 つくば総合研究所
認定範囲:環境水のレジオネラ属菌検査(培養法)
認定機関:PJLA(ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク)

※2021年3月4日現在、アクアス調べ

レジオネラニュース

温泉施設からレジオネラ菌、指宿市−鹿児島県

2021/03/28付の南日本新聞によると、指宿市営温泉施設「ヘルシーランド温泉保養館」と「たまて箱温泉」の指定管理者のセイカスポーツセンター(鹿児島市)は27日、2施設で基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した。当面の間、営業を自粛する。
同社と市によると、17日の定期点検で施設内21カ所の水質検査をしたところ、浴槽など4カ所から基準値を超す10〜70個が確認された。27日から清掃や消毒作業を開始するという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2021/03/19付の熊本日日新聞によると、8〜14日の県感染症情報でレジオネラ症1人が報告された。

レジオネラニュース

門川「心の杜」でレジオネラ検出−宮崎県

2021/03/13付の宮崎日日新聞によると、門川町は12日、町の温泉施設「かどがわ温泉 心の杜」のジェットバスから、国の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した。同日時点で健康被害は確認されていない。同日午後から休館している。
同施設は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、1月20日から2月8日まで休館していた。町は浴槽を消毒し、再検査で陰性が確認されれば、営業を再開する方針。

レジオネラニュース

レジオネラ症患者1人確認 県内、今年初めて−山梨県

2021/03/05付の山梨日日新聞によると、山梨県感染症情報センターが4日まとめた感染症発生動向週報によると県内で2月22〜28日の1週間にレジオネラ症患者が1人確認された。レジオネラ症患者の確認は今年初めて。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2021/03/05付の熊本日日新聞によると、2月22〜28日の県感染症情報でレジオネラ症2人が報告された。