新着情報

新型コロナウイルス感染症対策「緊急事態宣言」発令に伴う対応について

2020年4月8日

 

新型コロナウイルス感染症対策「緊急事態宣言」発令に伴う対応について

 

アクアス株式会社は、日本政府による「緊急事態宣言」発令に伴い、感染拡大の防止と当社従業員の安全と健康を確保する観点から、一部社員を対象に実施しておりました在宅勤務を、緊急事態宣言対象地域を中心に拡大して実施することといたしました。
対象地域の支店、営業所では最小限の人数にて業務を継続してまいります。出社には時差出勤を始めとした感染予防策をさらに徹底いたします。
お取引並びにご相談に関しましては通常通り、担当者携帯電話及び支店・営業所の電話までお問合せください。
お客様への製品、サービスのご提供には安全の確保を前提に、支障を来さぬよう万全を期してまいります。

当社は、4月7日発令の「緊急事態宣言」で求められる全ての事項に可能なかぎり従うべく、最大限の努力を払ってまいります。
引き続き、日本政府の方針を踏まえた上で適切な事業継続を図ってまいる所存です。
関係者の皆様にはご不便をお掛けいたしますがご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

レジオネラニュース

県感染症情報−愛媛県

2020/04/25付の愛媛新聞によると、4月6日〜19日の件感染症情報によると、レジオネラ症1例(70代男性)が報告された。

レジオネラニュース

糸魚川の入浴施設でレジオネラ菌−新潟県

2020/04/24付の新潟日報によると、糸魚川市は23日までに、同市山口の宿泊入浴施設「ホテルホワイトクリフ」の男性用浴槽からレジオネラ菌が検出されたと発表した。
施設は市が保有し、指定管理者の「糸魚川シーサイドバレー」が運営している。
9日に定期検査を行い、22日に判明、同日より営業を休止し、浴槽の洗浄などを行う。
同ホテルは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、既に宿泊の受け付けを中止し、入浴施設だけ市内在住者に限り営業していたという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2020/04/03付の熊本日日新聞によると、3月23〜29日の県感染症情報によると、レジオネラ症2人が報告された。