レジオネラニュース

レジオネラ発症で休館-愛知県

2016/01/01付の中日新聞によると、豊田市は31日、市内の市温泉施設「じゅわじゅわ」を1月2日から当面の間、休館とすると発表した。21~29日に同施設を利用した一人が、せきや発熱を伴うレジオネラ症を発症したため。 市は休業中に水質検査などをし、再開時期を決めるという。

レジオネラニュース

長浜市施設でレジオネラ菌、5年間検査せず-滋賀県

2015/12/29付の中日新聞地方版によると、長浜市は28日、市営の宿泊施設「己高庵」の浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。6カ所の浴槽のうち男女の薬草風呂2カ所で24日、基準値の255倍にあたるレジオネラ属菌が見つかり、すぐに使用を中止した。施設では、県条例で義務付けられている年一回の定期検査を5年間怠っていたという。今月7日に長浜保健所の現地調査を受けた際、2009年以降、浴槽水の定期検査を一度もしていないことが発覚、指導を受け急きょ検査した。管理運営する第三セクター「ふるさと夢公社きのもと」は、定期検査の義務を認識していなかったという。

レジオネラニュース

杵築市営温泉でレジオネラ属菌-大分県

2015/12/29付の西部読売新聞によると、杵築市は28日、市営の山香温泉センターで基準を超えるレジオネラ属菌が検出され、29日から営業を停止すると発表した。市によると、検査は16日に計4か所で行い、28日に男湯の1か所から基準の2倍の菌が検出されるなど、3か所で基準を満たさなかったことが分かったという。市は、施設の消毒や清掃を行うとしている。

レジオネラニュース

浴槽にレジオネラ菌、感染者とは一致せず-北海道

2015/12/22付の北海道新聞によると、美唄市内の温泉宿泊施設「ピパの湯ゆ~りん館」の利用客5人がレジオネラ菌に感染した問題で、市は21日、浴槽の1カ所から基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたとする岩見沢保健所の検査結果を発表した。市と同保健所によると、菌が検出された浴槽は女湯で、浴槽と感染者から検出した菌の型が異なっていた上、5人はいずれも男性だったことから、「同館が感染原因とは断定できない」と結論づけた。同館は11月28日から営業を自粛し、全ての浴槽や配管をあらためて清掃、消毒を行い、貯湯槽には自動塩素注入機械も新設し、安全が確認されれば営業を再開するという。

レジオネラニュース

北杜の市営温泉でレジオネラ菌検出-山梨県

2015/12/11付の山梨日日新聞によると、北杜市小淵沢町の市営温泉施設「スパティオ小淵沢」の延命の湯浴槽から国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、10日から営業を自粛している。県健康増進課によると、同施設を利用した長野県の女性がレジオネラ症を訴えているとの情報により県が同日調査を始め、9日に男湯の室内浴槽などから基準値を超える菌が検出された。このため施設に営業を自粛するよう促したという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌基準の2倍検出、諏訪の老人センター-長野県

2015/12/10付の中日新聞地方版によると、長野県諏訪市は9日、同市老人福祉センターの男性用の浴場で、基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。市高齢者福祉課によると、11月30日の検査で浴槽の湯から基準の2倍の菌が検出されたという。浴槽は毎日清掃しており、原因は特定できていない。男性用浴場は当面、利用を休止するという。

レジオネラニュース

レジオネラ肺炎80代男性が死亡、久留米-福岡県

2015/12/06付の毎日新聞地方版によると、久留米市保健所は5日、市内の80代男性がレジオネラ肺炎で死亡したと発表した。この日未明、意識がなくなり緊急入院。同日午前、死亡した。男性の尿からレジオネラ菌の陽性反応が出たため、市保健所が感染経路を調べているという。

レジオネラニュース

温泉施設で基準値超えるレジオネラ属菌-香川県

2015/12/03付の朝日新聞によると、高松市は2日、同市国分寺町の温泉施設「はくちょう温泉」の足湯から基準の12倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。同日から、安全が確認されるまで全施設の営業を中止するという。屋内の湯からは基準値を超える菌は検出されなかったが、同じ源泉を使用している。

レジオネラニュース

レジオネラ肺炎で野田の男性が死亡-千葉県

2016/02/02付の東京新聞地方版によると、千葉県は1日、野田市の会社員の男性(59)がレジオネラ肺炎で死亡したと発表した。県によると、男性は1月16日に救急車で搬送され、同市内の病院でレジオネラ症と診断され入院、31日に死亡した。野田保健所が感染源や感染経路を調べたが、特定できなかったという。

レジオネラニュース

越後湯沢駅内の酒風呂営業休止、レジオネラ菌検出で-新潟県

2016/02/05付の朝日新聞地方版によると、JR越後湯沢駅内の「CoCoLoぽんしゅ館」は4日、運営する「酒風呂湯の沢」でレジオネラ属菌が検出されたとして、営業を一時休止したと発表した。毎月の自主検査で1月25日に採取した女風呂の湯から検出された。温泉には風呂専用の日本酒を入れている。現在再検査中で、9日に出る結果をみて再開を判断するという。