レジオネラニュース

県感染症情報-愛媛県

2022/05/28付の愛媛新聞によると、5月9日~22日の感染症情報によるとレジオネラ症3例(50代・70代・80代男性)が報告された。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2022/05/27付の熊本日日新聞によると、16~22日の県感染症情報によるとレジオネラ症2人が報告された。

レジオネラニュース

みとや深谷温泉の施設でレジオネラ菌、雲南、当面休館-島根県

2022/05/20付の山陰中央新報によると、雲南市は19日、みとや深谷温泉「ふかたに荘」(三刀屋町)の女湯でレジオネラ菌が検出されたと発表した。18日から当面休館する。
市によると、9日に採水し検査した結果、18日に法定基準を大幅に上回るレジオネラ菌が検出された。施設は雲南市が所有し、地域自主組織「躍動と安らぎの里づくり鍋山」が指定管理する。

レジオネラニュース

県感染症情報-愛媛県

2022/05/14付の愛媛新聞によると、4月18日~5月8日感染症情報によるとレジオネラ症3例(70代男性2例、80代女性)が報告された。

レジオネラニュース

雲南・桂荘の温泉レジオネラ菌検出-島根県

2022/05/14付の山陰中央新報によると、雲南市は13日、市大東町農村環境改善センター(桂荘)の男湯と女湯それぞれでレジオネラ菌が検出されたと発表した。12日から当面休館し、浴場の清掃や消毒を行う。
桂荘は雲南市が設置した日帰り温泉入浴施設で、地域自主組織「海潮地区振興会」が運営。4月30日に行った水質検査で、レジオネラ菌が含まれていることが12日分かった。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2022/05/13付の熊本日日新聞によると、2~8日の県感染症情報にてレジオネラ症の患者1人が県内医療機関から報告された。今年6人目。患者は熊本市保健所管内の70代男性で感染経路は不明という。

レジオネラニュース

温泉センターでレジオネラ属菌、天草-熊本県

2022/05/11付の西部読売新聞によると、天草市は10日、同市栖本町の栖本温泉センターでレジオネラ属菌が検出されたと発表した。
同センターは9日午後3時から営業を自粛している。同センターの利用者1人がレジオネラ症を発症したことから、天草保健所が水質検査を実施。基準値をわずかに上回るレジオネラ属菌が9日までに検出された。

レジオネラニュース

レジオネラ菌検出こもれび温泉休業-北海道

2022/05/10付の北海道新聞(函館・渡島・桧山)によると、知内町は6日、こもれび温泉の露天風呂から国の基準をわずかに超えるレジオネラ属菌が検出されたため、温泉を当面休業すると発表した。
4月26日の水質検査で露天風呂から同菌10個を検出し、27日以降休業、今月6日の再検査でも再び10個検出された。社会福祉法人「あすなろ福祉会」が2020年4月から運営。同年9月にも検出され、町は年1回の水質検査に加えて年6回、自主検査している。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2022/05/07付の熊本日日新聞によると、4月25日~5月1日の県感染症情報によると、レジオネラ症1人が報告された。