レジオネラニュース

感染症情報レジオネラ症増加、2020年同期を上回る−熊本県

2021/10/29付の熊本日日新聞によると、18〜24日の県感染症情報によると、レジオネラ症の患者2人が県内医療機関から報告された。県健康危機管理課によると今年の累計は37人。昨年同期(32人)を上回り、年間最多だった2019年(46人)に次ぐ増え方で、同課は症状に気付いたら早めの受診を呼び掛けている。
同課によると、2人は熊本市保健所管内の80代女性と菊池保健所管内の90代男性。

レジオネラニュース

別府の市営堀田温泉でレジオネラ菌検出、消毒作業のため当面営業休止−大分県

2021/10/17付の大分合同新聞によると、別府市は15日、市営堀田温泉で露天風呂2カ所から法令の基準値を超えるレジオネラ属菌を検出したと発表した。消毒作業のため当面、全館の営業を休止する。
市温泉課によると、年1回の定期水質検査で7日に採取した湯から、100ml中それぞれ30個、50個の菌を検出した。泉源から引いた湯をためるタンクと内湯からは検出されなかった。県東部保健所の指導を受け、全浴槽と配管の洗浄・消毒をして再検査する。

レジオネラニュース

甲府の温泉でレジオネラ菌、南部市民センター内−山梨県

2021/10/16付の山梨日日新聞によると、甲府市は15日、南部市民センター内の温泉施設から、国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたとして、施設の利用を休止した。
市協働推進課によると、定例の水質検査を行ったところ、10月14日に結果が判明。施設内にある四つの浴室の内、三つの浴室から基準値以上のレジオネラ菌が検出されたという。

レジオネラニュース

感染症情報レジオネラ症増加、過去2番目ペース−熊本県

2021/10/15付の熊本日日新聞によると、4〜10日の県感染症情報によると、レジオネラ症の患者4人が県内医療機関から報告された。過去2番目のペースで増えている。
同課によると、4人は温泉施設などでの集団発生ではなく、個別感染という。

レジオネラニュース

レジオネラ肺炎、市原の76歳死亡−千葉県

2021/10/09付の東京読売新聞によると、県は8日、市原市の男性(76)がレジオネラ症による肺炎で死亡したと発表した。
県疾病対策課によると、男性は自宅で倒れているのを発見され、救急搬送された。意識障害や肺炎の症状があり、9月1日に亡くなった。市原保健所が調査したが、感染源や感染経路は特定できなかったという。

レジオネラニュース

レジオネラ属菌、再検査も基準値超 おうち天徳の湯−佐賀県

2021/10/08付の佐賀新聞によると、水質基準を超えたレジオネラ属菌の検出で休館中の唐津市相知町の「おうち天徳の湯」に関して、唐津市は7日、再検査でも基準値を上回る結果だったことを市のウェブサイトで公表した。前回8月の検査で基準値以下だった大浴場でも検出された。市は当面の間休館を続けるという。