レジオネラニュース

基準超のレジオネラ菌−青森県

2020/11/27付の東京読売新聞によると、下北郡風間浦村は26日、村内の温泉施設「桑畑温泉湯ん湯ん」の女風呂から、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。
村によると、今年6月にも、男風呂から基準値を超えるレジオネラ菌が検出された。いずれも、原因は不明という。施設は当面の間、臨時休業し、浴室や配管などを清掃する。

レジオネラニュース

温泉施設にレジオネラ菌−岐阜県

2020/11/19付の岐阜新聞によると、羽島市桑原町の市老人福祉センター羽島温泉を指定管理する市地域振興公社は18日、浴槽で基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたため、同日から30日までの13日間、休館すると発表した。
同公社によると、9日に採取した浴槽の湯からレジオネラ菌が検出された。施設内の清掃を徹底するとともに、菌が検出された原因を調査する。

レジオネラニュース

レジオネラ属菌中津市で再び検出、やすらぎの郷やまくに−大分県

2020/11/13付の西日本新聞によると、中津市は12日、公設民営の温泉施設「やすらぎの郷やまくに」で基準値を超えるレジオネラ属菌を検出したと発表した。同市では先月末にも市直営「深耶馬温泉館もみじの湯」で基準値超のレジオネラ属菌を検出、約1週間休業した。
定期検査で基準値の3倍のレジオネラ属菌を検出。同日から臨時休業し、清掃を実施する。

レジオネラニュース

四日市の入浴施設で基準超レジオネラ菌、当面休館に−三重県

2020/11/07付の中日新聞(三重版)によると、四日市市は6日、西坂部町の「四日市市西老人福祉センター」内の入浴施設から、基準の3倍を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。基準を上回ったのは男湯。センター内の全施設を当面の間休館する。定期的に実施する水質検査で6日に判明した。

レジオネラニュース

レジオネラ菌検出、徳島・かもだ岬温泉休業−徳島県

2020/11/07付の徳島新聞によると、阿南市は6日、市が運営する「かもだ岬温泉保養センター」の浴槽から、国が定めた基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。
10月28日の定期検査で採取した浴槽の水から、基準値を上回る15CFUのレジオネラ菌が検出された。6日、市に報告書が届き、急きょ営業を休止した。
同センターは今年2月にもレジオネラ菌が検出され、休業。再発防止に向け配管や浴槽の洗浄回数を増やすなどしていた。

レジオネラニュース

レジオネラ菌基準超え、「阿波土柱の湯」営業休止−徳島県

2020/11/05付の徳島新聞によると、阿波市は4日、阿波町の土柱休養村センター「阿波土柱の湯」の浴槽から国が定めた基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。2日から営業休止している。10月20日に採取した大浴槽の水から基準値を上回る10CFUのレジオネラ菌が検出された。大塚クリーンリネス(阿波町)が指定管理者となっている。