レジオネラニュース

レジオネラ菌基準値の4倍「石割の湯」営業中止 山中湖-山梨県

2019/01/26付の山梨日日新聞によると、山中湖村平野の温泉施設「石割の湯」の浴槽から、国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたとして、村は25日、営業を中止した。
村観光課によると、今月11日に定例の水質検査を行い、25日、男風呂の浴槽一つから基準値の4倍のレジオネラ菌が検出された。同施設は湯を循環して使用しているといい、村は浴槽や配管などを洗浄し、再検査するという。

レジオネラニュース

弄月館の浴室当面利用中止レジオネラ属菌検出-北海道

2019/01/23付の北海道新聞(室蘭・胆振)によると、温泉を備える伊達市の多目的施設「弄月館」で浴室から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、市は22日から浴室の利用を休止した。
市によると、基準値を超える菌は年1回の水質検査で21日に発覚。利用再開日は未定で、10日以上かかる見込みという。

レジオネラニュース

施設内にレジオネラ菌-長崎県

2019/01/17付の朝日新聞によると、南島原市は16日、布津福祉センター「湯楽里」の一部の浴槽からレジオネラ菌が検出されたと発表した。市によると、今月8日、県南保健所から同施設の利用者によるレジオネラ菌感染者が出たとの連絡があった。
水質検査の結果、11カ所の浴槽のうち4カ所から基準値を超える菌が検出されたという。同施設は8日夕から温泉施設の営業を停止している。