大館の福祉施設の温泉でレジオネラ菌検出、臨時休業‐秋田県

2011/11/19付の朝日新聞によると、大館市は18日、市立老人福祉センター・四十八滝温泉の浴槽水 からレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 福祉課によると、10月31日の水質検査の結果、男女の浴槽水から基準値の4〜7倍のレジオネラ菌が 検出され、臨時休業し、設備の消毒、洗浄作業をするという。 同市では別の市営温泉でもレジオネラ菌が検出され、休業している。

レジオネラ発症浴場経営会社に賠償命令‐群馬県

2011/11/17付の東京読売新聞によると、前橋市の男性がレジオネラ肺炎などを発症して後遺症が 残ったとして、前橋市の公衆浴場を経営していた不動産会社「中道不動産」(大阪市)に損害賠償 を求めた訴訟の判決が16日前橋地裁で行われ、同社に3493万円の支払いを命じる判決を言い渡 したという。

大館の温泉施設、基準値190倍のレジオネラ検出‐秋田県

2011/11/12付の朝日新聞によると、大館市は11日、二位田市民集会所にある温泉施設ハチ公荘の 浴槽や取水口など3カ所から最高で基準値の190倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。 市によると、9月21日の定期検査で基準値の2〜3倍のレジオネラ属菌が検出されたが清掃や塩素注 入で営業を継続。10月27日に再検査した結果、女湯の取水口から基準値の190倍の菌が検出された ため、今月10日から臨時休業し、配管の洗浄などを実施する。同施設では3年前にもレジオネラ菌属 が検出されているという。

噴水の貯留槽からレジオネラ菌検出、基準の170倍―東京都

2011/10/15付の朝日新聞によると、東京ミッドタウンに隣接する港区立桧町公園にある 噴水の貯留槽の水について、9月22日の定期検査で、区のプールの基準値の約170倍の レジオネラ菌が検出されたことがわかり、港区が14日に発表したという。 現時点で住民からの健康被害の訴えはないが、区は安全が確認されるまで噴水を休止 するとしている。

市の温浴施設レジオネラ菌検出-静岡県

2011/09/29付の東京読売新聞によると、静岡市は28日、市の温浴施設「ゆらら」のプールから レジオネラ菌が検出され、同日から臨時休業にすると発表したという。市保健所が今月22日に 採水したプールの水から同菌が検出された。健康被害の報告はないという。

浴槽から基準の36倍にあたるレジオネラ菌を検出、介護施設―新潟県

2011/09/27付の朝日新聞によると、上越市柿崎区の「柿崎第1デイサービスセンター」は26日、 大浴場の浴槽から、基準値の36倍にあたるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 再検査の結果が出るまで併設施設を借りて対応する。 センターは市の施設で、指定管理者の社会福祉法人松波福祉会(真保俊理事長)が管理・運営 している。利用者98人の健康被害は報告されていないという。

レジオネラ症、肺炎で盛岡の男性が死亡-岩手県

2011/09/27付の毎日新聞地方版によると、盛岡市は26日、市内の70代男性がレジオネラ症に よる肺炎で死亡したと発表したという。県内でレジオネラ症による死者は今年4人目。 市保健所によると、男性は9月11日、呼吸困難などを訴え入院し、治療を受けたが、9月23日に 死亡。家族らにレジオネラ症の症状は見られず、感染元は特定できなかったという。

レジオネラ症8人発症、スポーツ施設浴槽で菌検出-神奈川県

2011/09/21付の東京読売新聞によると、横浜市保健所は20日、戸塚区のスポーツクラブ「フィット ネス&スパ レアレア」を利用した50〜70代男女8人がレジオネラ症を発症し、施設の浴槽水から 基準値の10倍のレジオネラ菌が検出されたと発表したという。8人のうち6人が肺炎や発熱などの 症状で入院しており、同施設は16日から営業を自粛している。 市は13日に立ち入り検査を行うなど、詳しい感染原因や経路を調べているという。

レジオネラ症で死亡-新潟県

2011/09/01付の新潟日報によると、8月中旬に発熱を訴え、新潟市保健所管内の医療機関を 受診した60代男性がレジオネラ症と診断され、入院し治療を受けたが同月下旬死亡したという。 県によると、感染経路は調査中とのこと。

静岡の老人施設でレジオネラ菌検出―静岡県

2011/08/18付の静岡新聞によると、静岡市は17日、はーとぴあ清水内にある市清水中央老人 福祉センターの入浴施設で基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。これま でに体調不良を訴える人はいない。市は17日から使用休止とし、指定管理者の市社会福祉協議 会に消毒の徹底や設備の交換などを指示したという。