レジオネラ症集団感染日向市職員ら、5人を処分/宮崎

2003/12/12の 毎日新聞 地方版によると、死者7人を出した第3セクター、宮崎県日向市の日向サンパーク温泉「お舟出の湯」(社長・山本孫春市長)のレジオネラ症集団感染事件で、日向市が施設担当の職員ら5人を戒告処分などにしていたことが分かったという。10日の市議会で山本市長が明らかにした。 処分は今年6月3日付で、「安全管理などの注意義務を怠った」として商業観光課職員2人を戒告、建設課職員3人を訓告処分とした。

50の高齢者福祉施設でレジオネラ属菌を調査、2割で基準値超す/鹿児島

2003/12/12の毎日新聞 地方版によると、鹿児島県生活衛生課は、高齢者保健福祉施設で浴槽水のレジオネラ属菌を検査した実態調査結果を発表した。抽出調査した50施設のうち、11施設(22%)で、公衆浴場での基準(100ミmLあたり10個未満)を超えるレジオネラ属菌が検出されたという。 同課によると、基準値を超えたのは特別養護老人ホーム7施設、老人保健施設4施設で、浴槽の形式別では循環式3施設、掛け流し式8施設だったという。 清掃や消毒の徹底など指導の結果、再検査では10施設が基準値内に収まっり、残り1施設は現在、検査中とのこと。いずれも入所者の健康被害はなかったという。 県は01年度から3年計画で実態調査を実施しており、01年度は公衆浴場、02年度はホテル・旅館を50施設ずつ抽出して、基準値を超える検出率はそれぞれ66%、70%だった。同課は「今回22%だったのは、意識が高まった結果だろう。引き続き衛生管理の徹底を指導したい」としている。

レジオネラニュース

ゆ〜りん館が営業自粛、レジオネラ菌発生の疑い-北海道

2015/11/30付の北海道新聞(空知)によると、温泉宿泊施設「ピパの湯ゆ〜りん館」を利用した ことのある複数の客がレジオネラ菌に感染していたことが分かり、同館は28日営業を休止した。 岩見沢保健所が調べている。 市や同施設によると今月19日、同保健所からレジオネラ菌感染患者が利用した施設の一つに 含まれているとの連絡があり、同館は設備の消毒などを行ったが26、28日にも同様の患者が 出たことが分かったため温泉の営業を休止し、宿泊客受け入れも見合わせることにした。 同保健所による検査結果が出るまで営業を休止するという。 同館の温泉部門は市の施設で、 札幌の民間会社が指定管理者として運営。9月の定期検査では検出されなかったという。