レジオネラ菌検出浴槽の利用を停止、豊橋の福祉センター-愛知県

2014/06/07付の中日新聞地方版によると、豊橋市大清水地域福祉センターの浴槽で レジオネラ菌が検出され、市は五日から利用を停止した。現時点で健康被害の報告は ないという。 職員の引き継ぎ不足で殺菌用の塩素剤が補充されていなかったのが原因という。保健 所の定期検査で見つかった。

レジオネラ菌検出報告せず岩木山総合公園、弘前市に-青森県

2014/05/30付の東京読売新聞によると、弘前市は29日、岩木山総合公園を管理・運営する 岩木振興公社が、宿泊客などが使う管理棟の浴室からレジオネラ菌が検出されたことを26日 まで市や保健所に報告していなかったと発表したという。 市によると、公社は今月15日に管理棟の男子浴室の水からレジオネラ菌が検出されたことが わかったため、同日以降男女浴室の使用を禁止し、宿泊客にも事情を説明していたが、市や 保健所への報告は26日だった。宿泊を予約した方には事情を説明したが、認識不足だったと 説明しているという。 公社は貯湯槽や配管の清掃消毒、タイルの張替え、再発防止のための管理マニュアル作成 などを行うという。

福祉センター浴槽でレジオネラ属菌検出-静岡県

2014/03/08付の東京読売新聞によると、浜松市は7日、市老人福祉センター湖南荘の男性浴槽で レジオネラ属菌が検出されたと発表したという。女性浴槽からは検出されず、また利用者から健康 被害の報告はないという。 2月28日の自主検査で、基準値を超えるレジオネラ属菌(100mlあたり10個)が検出され、今月7日に 結果が分かったため8日から男女浴場の利用を停止し殺菌消毒や清掃を行い、レジオネラ属菌が 検出されないことを確認したうえで利用を再開するという。

40代男性らレジオネラ症-新潟県

2014/02/20付の新潟日報によると、14日に三条地域振興局管内の医療機関を受診した 70歳以上の女性と、10日に柏崎地域振興局管内で受診した40代男性がレジオネラ症と 診断されたという。

50代男性がレジオネラ症-新潟県

2014/02/13付の新潟日報によると、1月31日、発熱のため新発田地域振興局管内の 医療機関を受診した50代男性がレジオネラ症と診断されたという。

新潟で男性がレジオネラ症-新潟県

2014/02/06付の 新潟日報によると、1月28日、発熱などの症状で新潟市保健所管内の 医療機関を受診した40代男性がレジオネラ症と診断されたという。

小浜「浜の湯」でレジオネラ属菌基準上回り営業停止-長崎県

2014/02/06付の長崎新聞によると、雲仙市は5日、小浜町の市営共同浴場「浜の湯」で、 基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたとして営業を停止したという、健康被害は 今のところ確認されていない。 市環境政策課によると、年1回の検査で4つある浴槽の内、男湯の「ぬるめの湯」で、 菌が100ml当たり10個検出されたため営業を取りやめ、浴槽などを洗浄した上で安全が 確認でき次第、再開するという。

秋葉区施設でレジオネラ菌-新潟県

2014/01/25付の新潟日報によると、新潟市は24日、「小須戸温泉健康センター花の湯館」の浴槽 からレジオネラ属菌を検出したと発表したという。11日の定期検査の結果が23日に判明し、同日夕 から休館とした。入浴設備の洗浄、消毒作業を行った後、安全が確認され次第再開するという。

レジオネラ菌感染1人死亡、3人入院、倉敷の介護老人施設-岡山県

2014/01/24付の大阪読売新聞によると、倉敷市は23日、介護老人保健施設「和光園」入所の男女 4人がレジオネラ菌に集団感染し、うち男性1人(80歳代)が死亡したと発表したという。男性の直接 の死因は肺炎とみられる。市は「風呂で感染した可能性が高い」とみて調べているという。 施設側が4つの浴槽水を自主検査したところ、女性の一般浴槽で国の基準値を上回るレジオネラ菌 を検出したという。

基準値超えるレジオネラ菌、天草市の温泉施設-熊本県

2014/01/18付の熊本日日新聞によると、天草市の民間温泉施設「ペルラの湯舟」は17日、 国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、同日午後6時から営業を自粛したという。 同施設によると、自主検査の結果、4カ所からレジオネラ菌が検出され、最大で基準値の 約400倍だったため天草保健所に連絡し営業自粛を決めた。今後、浴槽などの清掃と消毒 を実施するという。