レジオネラニュース

レジオネラ菌検出入浴施設利用停止、浜松「いのはなの湯」-静岡県

2016/12/10付の静岡新聞によると、浜松市は9日、市三ケ日総合福祉センター内の入浴施設「いのはなの湯」から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたとして、浴場の利用を停止した。同施設では7月にもレジオネラ菌が検出されているという。

北区社会福祉課によると、1日に実施した2カ月に1回の検査で男性浴槽からレジオネラ菌が検出された。市は今後、レジオネラ菌が検出された原因を追究するという。

レジオネラニュース

湯沢の温泉旅館でレジオネラ属菌検出-新潟県

2016/11/26付の新潟日報によると、県は25日、湯沢町の温泉旅館「御宿本陣」の浴槽からレジオネラ属菌を検出したと発表した。7、8日に利用した70代男性が16日にレジオネラ症と診断されたことを受け、南魚沼保健所が18日に立ち入り調査をした。

旅館側は男性用浴槽の使用を25日から中止した。因果関係は不明。

レジオネラニュース

駅内の温泉でまたレジオネラ菌-新潟県

2016/11/17付の朝日新聞によると、JR越後湯沢駅内の「CoCoLo湯沢ぽんしゅ館」は運営する温泉「酒風呂湯の沢」でレジオネラ属菌が検出されたとして、温泉の営業を16日から一時休止すると発表した。

同温泉での検出は2月に続き、今年2回目。運営会社によると、月1回の自主検査で8日に採取した女湯から検出されたという。

レジオネラニュース

感染症情報-熊本県

2016/09/24、2016/09/30付の熊本日日新聞によると、県健康危機管理課がまとめた12~25日の県感染症情報でレジオネラ症2名が報告された。

レジオネラニュース

新潟市保健所-新潟県

2016/09/22付の新潟日報によると、新潟市保健所管内の医療機関で、12日に30代男性がレジオネラ症との診断を受けた。(21日県発表)

レジオネラニュース

レジオネラ症:57歳男性死亡 八幡東の医療機関-福岡県

2016/09/15付の毎日新聞地方版によると、北九州市は14日、八幡東区の医療機関で受診した鹿児島県在住の男性(57)がレジオネラ症の肺炎で死亡したと発表した。レジオネラ症による死者は市内で今年2人目。同症の発生届は今年15件目。

男性は仕事で訪れていた5日、40度台の熱とふらつきがあり入院、レジオネラ症の疑いで治療を受けていたが8日に死亡。14日検体からレジオネラ属菌が検出されたという。

レジオネラニュース

越谷のプールで基準値超のレジオネラ属菌-埼玉県

2016/09/14付の朝日新聞によると、越谷市は13日、市民プールの気泡風呂から国の基準値の2倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。配管などを洗浄し再検査の結果がわかるまで、気泡風呂の利用を停止するという。

市によると、メインプールに比べ水温が4~6度高い約35度に設定されているという。

レジオネラニュース

レジオネラ菌検出 男女浴槽使用中止 六戸・町老人福祉センター-青森県

2016/09/13付の東奥日報によると、六戸町は12日、町老人福祉センターの男子浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、男女両方の浴槽を当面使用中止にしたと発表した。

町福祉課によると8月23日の定期水質検査で男子浴槽から基準値を上回る10個のレジオネラ菌が検出されたことが7日に判明。町は浴槽とタイルの洗浄、塩素剤による滅菌を行い再検査するという。町は基準値超えが判明した直後の入浴日は中止にしなかった。