レジオネラ属菌の感染源特定困難岡大病院が調査報告/岡山

2003/10/20の朝日新聞 朝刊によると、岡山県の岡山大医学部付属病院に入院中の男性患者がレジオネラ属菌に感染し、今年3月に死亡した問題で、同病院が感染経路などについての調査報告書を発表したという。 報告では、院内の多くの給湯システムからレジオネラ属菌が検出され、何らかの形で患者の気道に入ったと考えられるとしている。しかし集団発生ではなく散発事例だったこともあり、固有の場所や給湯設備との関連など、感染源の特定は困難だったとも報告している。

レジオネラ属菌、基準上回り検出内陸北部の公衆浴場/岩手

2003/12/04の朝日新聞 朝刊によると、 岩手県環境生活部環境保全課は3日、内陸北部の公衆浴場の浴槽からレジオネラ属菌が基準を上回って検出されたと発表したという。 11月5日に、経営者が施設の浴槽2ヶ所の水を調べたところ、両方で基準を上回っていた。これらの浴槽について、施設は1日から使用を自粛しているという。 今年度、県内で基準以上のレジオネラ属菌が検出されたのは9件目となる。

レジオネラ属菌、6件目の検出内陸南部の公衆浴場/岩手

2003/11/13の朝日新聞 朝刊によると、岩手県環境保全課は11日、内陸南部の公衆浴場の浴槽から基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。10月29日に、浴場主が自主的に浴槽2ヶ所の水を調べたところ、両方で基準を上回っていた。保健所は浴場主に、浴槽を消毒、清掃させ、再検査で安全が確認されるまで使わないように指導しているという。 今回の検出で今年度の県内の公衆浴場などで基準以上のレジオネラ属菌が検出されたのは6件目となる。

豪華客船レジオネラ属菌感染訴訟船側が請求通り支払いで和解–大阪地裁/大阪

2003/12/04の毎日新聞 地方版によると、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」のクルーズに参加中、レジオネラ属菌に感染し、肺炎の後遺症が残ったとして、茨木市の無職男性(71)夫婦が、ツアー主催者の「日本クルーズ客船」(北区)に総額約1億円の損害賠償を求めた訴訟の和解が3日までに大阪地裁で成立したという。和解条項によると日本クルーズ客船側がほぼ請求額通り支払うという。

日向市の第3セクター温泉に市民が体験入浴営業停止から1年/宮崎

2003/11/07の 朝日新聞 朝刊によると、レジオネラ属菌集団感染で死者7人を出した日向市の第3セクター日向サンパーク温泉「お舟出の湯」に6日、正式再開を前に、体験入浴を行い、営業停止から約1年4ヶ月ぶりに一般市民が入浴したという。7日まで約800人の入浴が見込まれている。

クアハウス日南のレジオネラ属菌問題再開、年内には方向性–北川市長/宮崎

2003/12/02の毎日新聞 地方版によると、宮崎県日南市営の多目的温泉保養館「クアハウス日南」のレジオネラ属菌問題で市は1日、民間有識者らでつくる同問題対策検討委員会から提出された報告書の内容を市議会全員協議会で説明したという。 この中で北川昌典市長は、休館中の施設の再開の有無など今後の対応について「年内には方向性を出したい」と述べたという。 報告書は汚染原因や再発防止策などを示し、施設の大幅な改善も盛り込んでおり、完全実施には多額の費用を必要とすることから、市長は「費用対効果やランニングコストなども詳細に検討する」と述べた。

ジャグジー利用11日から再開へ*近文市民センター

2003/11/05の北海道新聞 朝刊地方によると、国の基準を超えるレジオネラ属菌が検出された北海道旭川市の福祉施設「近文市民ふれあいセンター」のジャグジーが11日から、利用できることになったという。ただし、今後は、菌の発生防止のため、洗浄、消毒を行う毎週月曜は、ジャグジーを含む温水プール施設全体を休業する。 また、菌への感染の可能性が高まるジャグジー内への温水の噴出もやめるという。

基準値上回るレジオネラ属菌内陸北部の宿泊施設/岩手

2003/11/26の朝日新聞 朝刊によると、岩手県環境保全課は25日、内陸北部の宿泊施設の浴槽から、基準を上回るレジオネラ属菌が見つかったと発表した。 保健所は、再検査で安全が確認されるまで浴槽を使わないように指導し21日に採水検査を行ったという。 今年度、県内の浴槽などで基準を超えるレジオネラ属菌が見つかったのは8件目。レジオネラ症患者はまだ出てないという。

きょう営業再開/レジオネラ属菌検出の長島町「ホテル高串」

2003/11/01の南日本新聞 朝刊によると、温泉の浴槽水から基準値を大幅に上回るレジオネラ属菌が検出され、9月4日から営業を自粛していた長島町蔵之元の「長島温泉ホテル高串」が、保健所から指摘された改善点をクリアしたため、温泉施設の営業を11月1日から再開するという。 同ホテルはこのほか、今回の改修工事で総ヒノキ作りの浴室を新設。また営業再開の1日は、長島島民を対象に同温泉施設を無料開放するという。

慰霊の碑に献花、レジオネラ属菌死亡者弔う日向市3セクター温泉/宮崎

2003/11/26の朝日新聞 朝刊によると、宮崎県日向市の第3セクター日向サンパーク温泉「お舟出の湯」の敷地内に、レジオネラ属菌集団感染で亡くなった7人を慰霊する碑が完成し、25日、山本孫春市長ら約50人が参加して献花式を行ったという。 しかし、式に遺族は出席しなかった。 遺族が出席しなかったことについて、市長は「補償交渉の一切を匿名で扱わせてもらった。慰霊碑などいらないと言う遺族もおられたし、あとでそっと参りたいという方もおられた。それぞれの気持ちを大事にしたい」と語った。 慰霊碑は、営業再開の許可が下りた10月23日以降、社員らが「事故を忘れないようにしよう」と募金を始め、集まった約60万円で建立したという。