レジオネラニュース

与板の温泉施設でレジオネラ菌−新潟県

2020/08/28付の新潟日報によると、長岡市などは26日、本与板の温浴施設「志保の里荘」の女性用浴槽からレジオネラ属菌が検出されたと発表した。男性用を含め風呂の利用を当面休止する。指定管理者の市社会福祉協議会によると、18日に定例検査があり、26日に判明したという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2020/08/28付の熊本日日新聞によると、17〜23日の県感染症情報ではレジオネラ症2人が報告された。

レジオネラニュース

浴槽からレジオネラ菌−岩手県

2020/08/21付の朝日新聞によると、大船渡市は20日、市の総合施設「Y・Sセンター」の男女の浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。当面、浴室の使用を自粛する。市によると、11日に採取した水の検査でわかった。年に3回定期検査をしているが、3月の検査では基準値以下だった。菌が検出されるのは2008年12月以来。

レジオネラニュース

県感染症情報−愛媛県

2020/08/15付の愛媛新聞によると、7月27日〜8月9日の県感染症情報ではレジオネラ症1例(60代男性)が報告された。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2020/08/14付の熊本日日新聞によると、3〜9日の県感染症情報ではレジオネラ症1人が報告された。

レジオネラニュース

御殿場の温泉施設、レジオネラ菌検出−静岡県

2020/08/12付の静岡新聞によると、御殿場市は11日、印野の市御胎内温泉健康センターの浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。当面、臨時休館とする。市によると、3日に男性用内風呂の浴槽で取った湯から基準値を超える菌が検出された。
保健所の指導に従って消毒などを行い、再度水質検査を実施して安全性を確認する。

レジオネラニュース

空調冷却塔からレジオネラ属菌、地裁と2支部−奈良県

2020/08/06付の大阪読売新聞によると、地裁は4日、地裁本庁、葛城支部、五條支部の各庁舎の空調で使用する冷却塔から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。再検査で基準値を下回るまで各庁舎の冷房運転を中止する。
地裁によると、7月16日に冷却塔内から採取した水を検査し、8月3日に判明したという。

レジオネラニュース

札幌国際交流館でレジオネラ菌検出−北海道

2020/07/23付の北海道新聞によると、札幌市は22日、市スポーツ協会が管理、運営する札幌国際交流館(白石区)のプール内の採暖用ジャクジーから国の基準を超えるレジオネラ菌が検出され、ジャクジーの利用を当面停止すると発表した。
市によると、7日に行った定期水質検査で、100ml中の菌の数が10個未満とする国基準に対し、140個の菌が検出された。21日からジャグジーを利用停止し、22日にレジオネラ菌と判明した。

レジオネラニュース

氷鉋老人憩の家、18日に浴槽利用再開−長野県

2020/07/18付の信濃毎日新聞によると、長野市は17日、定期検査でレジオネラ菌が検出され14日から利用を中止していた稲里町の市福祉施設「氷鉋老人憩の家」の浴槽について、18日に利用を再開すると発表した。15日に浴槽の洗浄や消毒をし、再検査の結果、菌が検出されなかったという。

レジオネラニュース

感染症情報−熊本県

2020/07/17付の熊本日日新聞によると、7月6〜12日の県感染症情報では、レジオネラ症1人が報告された。