きいながしま古里温泉レジオネラ属菌を検出、営業を一時休止-三重県

2022/07/12付の中日新聞(くろしお版)によると、紀北町は11日、町営きいながしま古里温泉でレジオネラ属菌が検出され、7日から営業を休止していると発表した。 町の担当者によると、7日の県尾鷲保健所の定期調査で男湯と女湯から菌が検出され、9日に保健所の指導で、温泉水を供給する配管などの洗浄と消毒をした。同温泉では2016年にもレジオネラ属菌が検出された。
記事掲載誌 中日新聞(くろしお版) 掲載日 2022年7月12日 記事番号 1681