レジオネラで男性死亡-熊本県

2022/07/03付の西部読売新聞によると、 熊本市は1日、中央区の男性(76)がレジオネラ症による肺炎で死亡したと発表した。市によると、4月29日に発熱。症状が改善せずに呼吸状態が悪化し、5月4日に市内の病院に救急搬送された。尿検査でレジオネラ症と診断され、6月26日に亡くなった。
記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2022年7月3日 記事番号 1679