感染症情報=レジオネラ症、2022年累計4人-熊本県

2022/02/18付の熊本日日新聞によると、7~13日の県感染症情報にて、レジオネラ症の患者1人が県内医療機関から報告された。昨年同期の累計はゼロだったが、今年は既に4人目となった。県健康危機管理課によると、患者は菊池保健所管内の80代男性。感染経路は不明だが、不特定多数が利用する温泉施設などでの感染ではないという。 県内感染報告数は2019年が過去最多の46人。20年44人、21年45人と近年は多い傾向が続いている。
記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2022年2月18日 記事番号 1644