えびの市施設でレジオネラ検出/健康被害なし-宮崎県

2021/12/24付の宮崎日日新聞によると、えびの市は23日、同市向江の市老人福祉センターの男子浴槽から、基準値の約3倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。市は同日から施設を臨時休館している。 市福祉課によると、自主検査で、検査を依頼した機関から、22日夕方にレジオネラ属菌が検出されたとの情報が届いた。同じ施設の女子浴槽からは検出されていないという。
記事掲載誌 宮崎日日新聞 掲載日 2021年12月24日 記事番号 1639