福祉施設でレジオネラ-大分県

2021/12/22付の西部読売新聞によると、中津市は21日、市の指定管理者が運営する福祉施設「中津市山国高齢者生活福祉センター」本館のデイサービス利用者用浴槽の湯から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。市によると、年1回の法定検査で検出された。浴槽や配管を清掃し、再検査で安全が確認されれば、入浴を再開する方針。
記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2021年12月22日 記事番号 1638