感染症情報レジオネラ症増加、2020年同期を上回る−熊本県

2021/10/29付の熊本日日新聞によると、18〜24日の県感染症情報によると、レジオネラ症の患者2人が県内医療機関から報告された。県健康危機管理課によると今年の累計は37人。昨年同期(32人)を上回り、年間最多だった2019年(46人)に次ぐ増え方で、同課は症状に気付いたら早めの受診を呼び掛けている。 同課によると、2人は熊本市保健所管内の80代女性と菊池保健所管内の90代男性。
記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2021年10月29日 記事番号 1627