甲府の温泉でレジオネラ菌、南部市民センター内−山梨県

2021/10/16付の山梨日日新聞によると、甲府市は15日、南部市民センター内の温泉施設から、国の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたとして、施設の利用を休止した。 市協働推進課によると、定例の水質検査を行ったところ、10月14日に結果が判明。施設内にある四つの浴室の内、三つの浴室から基準値以上のレジオネラ菌が検出されたという。
記事掲載誌 山梨日日新聞 掲載日 2021年10月16日 記事番号 1625