感染症情報=レジオネラ症2人、2020年超えるペース−熊本県

2021/09/25付の熊本日日新聞によると、13〜19日の県感染症情報によると、レジオネラ症の患者2人が県内医療機関から報告された。昨年を上回るペースで増えており、県健康危機管理課は早めの受診を呼び掛けている。 同課によると、患者は熊本市の40代男性と阿蘇市の50代男性で「不特定多数の人が利用する施設(公衆浴場や旅館など)での発生ではない」と説明している。今年の累計は27人で、昨年同期(26人)を上回る。
記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2021年9月25日 記事番号 1619