温泉施設で基準値超えレジオネラ菌、おうち天徳の湯−佐賀県

2021/09/11付の佐賀新聞によると、唐津市は10日、同市相知町の温泉施設「おうち天徳の湯」の男湯の薬湯風呂や女湯の露天風呂などから、基準値の最大7倍のレジオネラ属菌を検出したと発表した。8月20日以降休館している。 施設の指定管理者が8月3日、定期検査で水質検査機関に分析を依頼。19日に基準値を超えていることが分かり、20日に市に報告した。
記事掲載誌 佐賀新聞 掲載日 2021年9月11日 記事番号 1614