男湯から基準超えるレジオネラ属菌検出、あづみ野ランド−長野県

2021/09/03付の中日新聞(長野総合版)によると、安曇野市の穂高広域施設組合は2日、北穂高のプール兼入浴施設「あづみ野ランド」の男湯の浴槽から、基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。男女とも浴場の利用を中止している。 組合によると、8月31日に検査機関から検査結果が届き、基準の3倍のレジオネラ属菌が検出された。施設では浴槽の消毒やろ過器を洗浄。再検査で基準を下回れば利用を再開する。
記事掲載誌 中日新聞(長野総合版) 掲載日 2021年9月3日 記事番号 1612