長岡山古志の温浴施設でレジオネラ菌

2021/07/22付の新潟日報によると、長岡市は21日、山古志種苧原の温浴施設「ふれあい会館あまやち」の2カ所ある風呂の一つから、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。検出された浴槽の利用は同日から当面休止する。 山古志観光開発公社によると、施設内の「みはらしの湯」から検出。12日に定例検査があり、21日に判明した。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2021年7月22日 記事番号 1600