浴場で基準値超のレジオネラ菌検出−長崎県

2021/06/22付の長崎新聞によると、のんのこ温水センター(諫早市福田町)は21日、同センターの浴場で基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。再検査で安全が確認されるまで全館の営業を休止する。 同センターによると、今月9日の定期水質検査で、浴場のうち「こすもすの湯」の岩風呂から100ミリリットル当たり10個のレジオネラ菌が検出されたことが18日に判明。浴槽につながる配管などを清掃、消毒した。
記事掲載誌 長崎新聞 掲載日 2021年6月22日 記事番号 1593