レジオネラ菌検出、富士宮の入浴施設−静岡県

2021/05/01付の静岡新聞によると、富士宮市は30日、市総合福祉会館内の入浴施設「くつろぎの湯」のタイル風呂から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 5月1日から当面、利用を休止する。市によると、2カ月に一度の水質検査で30日に判明。保健所の指導に従って洗浄や消毒作業を実施し、安全が確認でき次第再開する予定。
記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2021年5月1日 記事番号 1580