門川「心の杜」でレジオネラ検出−宮崎県

2021/03/13付の宮崎日日新聞によると、門川町は12日、町の温泉施設「かどがわ温泉 心の杜」のジェットバスから、国の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した。同日時点で健康被害は確認されていない。同日午後から休館している。 同施設は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、1月20日から2月8日まで休館していた。町は浴槽を消毒し、再検査で陰性が確認されれば、営業を再開する方針。
記事掲載誌 宮崎日日新聞 掲載日 2021年3月13日 記事番号 1575