レジオネラ検出、村営温泉が休止-北海道

2021/02/13付の北海道新聞(小樽・後志)によると、神恵内村は村営の珊内ぬくもり温泉から国の基準値を超えるレジオネラ菌を検出したため、同温泉の使用を休止した。 2日に行った水質検査で女湯の浴槽から採取した湯から、基準値を上回る菌が検出されたことが10日に判明。村は11日から全館休業し清掃・消毒作業を続けている。
記事掲載誌 北海道新聞 掲載日 2021年2月13日 記事番号 1567