宮崎市歓鯨館で微量レジオネラ/健康被害確認なし−宮崎県

2020/12/26付の宮崎日日新聞によると、宮崎市は25日、同市佐土原町下那珂の温泉施設「市石崎の杜 歓鯨館」の露天風呂から微量のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 24日夕方から温泉の利用を停止している。 市スポーツランド推進課によると、24日に検査機関から、15日に採取した浴槽の水から菌が検出されたと報告があった。検出されたのは二つある露天風呂の一つで、男女が1日おきに利用。菌は微量で、市の公表基準には満たない。同施設は25日に全浴槽を消毒。
記事掲載誌 宮崎日日新聞 掲載日 2020年12月26日 記事番号 1562