市老人憩の家「大江山荘」でレジオネラ菌検出−新潟県

2020/12/18付の新潟日報によると、新潟市は17日、江南区の老人憩の家「大江山荘」の浴槽で基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。 市によると、9日に定期検査を行い、17日に判明した。配管や浴槽などを洗浄し、安全が確認されるまで入浴施設の利用を中止する。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2020年12月18日 記事番号 1559