温泉施設にレジオネラ菌−岐阜県

2020/11/19付の岐阜新聞によると、羽島市桑原町の市老人福祉センター羽島温泉を指定管理する市地域振興公社は18日、浴槽で基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたため、同日から30日までの13日間、休館すると発表した。 同公社によると、9日に採取した浴槽の湯からレジオネラ菌が検出された。施設内の清掃を徹底するとともに、菌が検出された原因を調査する。
記事掲載誌 岐阜新聞 掲載日 2020年11月19日 記事番号 1554