レジオネラ菌基準超え、「阿波土柱の湯」営業休止−徳島県

2020/11/05付の徳島新聞によると、阿波市は4日、阿波町の土柱休養村センター「阿波土柱の湯」の浴槽から国が定めた基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。2日から営業休止している。10月20日に採取した大浴槽の水から基準値を上回る10CFUのレジオネラ菌が検出された。大塚クリーンリネス(阿波町)が指定管理者となっている。
記事掲載誌 徳島新聞 掲載日 2020年11月5日 記事番号 1550