レジオネラ属菌再検査でも検出、中津市直営温泉−大分県

2020/10/31付の西日本新聞によると、中津市直営の「深耶馬温泉館もみじの湯」で基準値の5倍のレジオネラ属菌が検出された問題で、同市は30日、再検査でもレジオネラ属菌を検出したと発表した。市は29日を臨時休館とし、浴槽を清掃、消毒した上で再検査していた。今後は県などと協議しながら、浴槽以外の貯湯タンクなども含めて清掃、対策を講じた上で、改めて検査するという。
記事掲載誌 西日本新聞 掲載日 2020年10月31日 記事番号 1549