スーパー銭湯でレジオネラ菌、女性重症 名古屋−愛知県

2020/10/13付の毎日新聞地方版によると、名古屋市は12日、守山区竜泉寺のスーパー銭湯で利用客にレジオネラ症が発生したと発表した。50代女性が肺炎や多臓器不全の重症で、9月23日から入院している。市は同銭湯を1日間の営業停止処分にした。 女性は同7日ごろに銭湯を利用、18日に発症した。24日に採取した浴槽の湯から基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、女性から検出した菌と遺伝子型が一致した。
記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2020年10月13日 記事番号 1542