ファイル:レジオネラ菌検出−滋賀県

2020/09/27付の毎日新聞(地方版 )によると、草津市は25日、同市西渋川2の市立障害者福祉センターの大浴場で、基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。同日から全ての浴室の使用を停止している。年2回の定期検査の結果、23日に大浴場の男風呂と女風呂でレジオネラ菌が検出されたことが判明した。
記事掲載誌 毎日新聞(地方版 ) 掲載日 2020年9月27日 記事番号 1537