冷却塔内基準超レジオネラ属菌、地裁など冷房停止−福井県

2020/09/16付の大阪読売新聞によると、地裁は15日、本庁(福井市春山)と小浜簡裁(小浜市)の庁舎で、冷却塔内の水から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたため、14日から冷房を停止していると発表した。 地裁によると、定期検査で判明。今後、消毒作業などを行う予定。冷房が使えない間は、扇風機などで対応するという。
記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2020年9月16日 記事番号 1533