浴槽からレジオネラ菌−岩手県

2020/08/21付の朝日新聞によると、大船渡市は20日、市の総合施設「Y・Sセンター」の男女の浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。当面、浴室の使用を自粛する。市によると、11日に採取した水の検査でわかった。年に3回定期検査をしているが、3月の検査では基準値以下だった。菌が検出されるのは2008年12月以来。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2020年8月21日 記事番号 1527