空調冷却塔からレジオネラ属菌、地裁と2支部−奈良県

2020/08/06付の大阪読売新聞によると、地裁は4日、地裁本庁、葛城支部、五條支部の各庁舎の空調で使用する冷却塔から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。再検査で基準値を下回るまで各庁舎の冷房運転を中止する。 地裁によると、7月16日に冷却塔内から採取した水を検査し、8月3日に判明したという。
記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2020年8月6日 記事番号 1523