氷鉋老人憩の家、18日に浴槽利用再開−長野県

2020/07/18付の信濃毎日新聞によると、長野市は17日、定期検査でレジオネラ菌が検出され14日から利用を中止していた稲里町の市福祉施設「氷鉋老人憩の家」の浴槽について、18日に利用を再開すると発表した。15日に浴槽の洗浄や消毒をし、再検査の結果、菌が検出されなかったという。
記事掲載誌 信濃毎日新聞 掲載日 2020年7月18日 記事番号 1521