社会短信−大町の温泉宿泊施設でレジオネラ菌検出−長野県

2020/07/16付の信濃毎日新聞によると、大町市などは15日、市有温泉宿泊施設「ぽかぽかランド美麻」で国の基準値を上回るレジオネラ菌を検出し、同日から浴槽の利用を中止したと発表した。市や指定管理者によると、レジオネラ菌を検出した他施設の利用者がぽかぽかランドも利用していたとして、県大町保健所が6日に浴槽の水を採取し、15日に検査結果が出た。
記事掲載誌 信濃毎日新聞 掲載日 2020年7月16日 記事番号 1519