温浴施設からレジオネラ菌−広島市

2020/06/30付の中国新聞によると、広島市は29日、浴場で国の基準を上回るレジオネラ菌が検出されたとして、市の温浴施設「クアハウス湯の山」(湯来町)を同日から臨時休館とした。市によると、半年に1回の定期水質検査で29日、4カ所の浴槽の湯から100ml 当たり10〜80個を検出し、10個未満とする国の基準を超えた。 再開は、配管や浴槽を洗浄して再度検査し、安全性を確認した後になるとしている。
記事掲載誌 中国新聞 掲載日 2020年6月30日 記事番号 1516