潟上市・昭和プラザの湯レジオネラ菌検出19日から臨時休業−秋田県

2020/06/25付の秋田魁新報によると、潟上市は24日、昭和大久保の市有入浴施設「昭和プラザの湯」の浴場から国の基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。19日から臨時休業し消毒や再検査を進めている。運営は市が地元の社会福祉法人に業務委託している。市長寿社会課によると、年1回の定期水質検査の結果、男女両方の浴場から最大で基準値の12倍の菌が検出された。19日に報告があり、同日夕方から臨時休業をしている。
記事掲載誌 秋田魁新報 掲載日 2020年6月25日 記事番号 1514