レジオネラ属菌福祉施設で検出、雲仙−長崎県

2020/06/24付の西部読売新聞によると、雲仙市は23日、市社会福祉協議会が指定管理者の高齢者福祉施設「雲仙市小浜老人福祉センター」(小浜町)の女性用浴室の浴槽水から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。22日午後から男女浴室の利用を中止している。市によると、自主検査で12日に採水し、22日に基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと連絡があった。12日以降、延べ256人が浴室を利用しているが、感染の連絡はないという。
記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2020年6月24日 記事番号 1513