レジオネラ肺炎:市原の女性死亡−千葉県

2020/06/11付の毎日新聞地方版によると、県は10日、市原市の無職の女性(84)がレジオネラ肺炎で7日に死亡したと発表した。県内では2020年に30人がレジオネラ症に感染しているが死者は初めて。県疾病対策課によると、女性は老人ホームに入所しており、5月26日から体調を崩していた。同28日に受診したところ発熱や肺炎が確認され、症状が改善しないまま6月7日に亡くなった。
記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2020年6月11日 記事番号 1511