市施設の浴室利用休止−青森県

2020/01/29付の朝日新聞によると、青森市は28日、市総合福祉センターの浴室浴槽水の定期水質検査で、基準値をわずかに上回るレジオネラ菌が検出されたことから、同日から当面の間、利用を休止すると発表した。 市によると、基準値は10CFU未満だが、今回は10CFUちょうどで、わずかに基準値を上回った。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2020年1月29日 記事番号 1498