福祉センターでレジオネラ検出、西条市浴室利用休止−愛媛県

2020/01/29付の愛媛新聞によると、西条市は28日、市総合福祉センター(同市神拝)の浴室で基準値を超えるレジオネラ菌を検出、27日午後から浴室の利用を休止していると発表した。10日に採水し、市内の検査機関で調べたところ、女子浴室の洗い場の蛇口から厚生労働省の水質基準を超える10CFUが検出された。 市健康医療推進課によると、市が利用者へ連絡して健康状態を確認しているという。
記事掲載誌 愛媛新聞 掲載日 2020年1月29日 記事番号 1497