薬草風呂からレジオネラ菌−島根県

2019/11/22付の朝日新聞によると、出雲市は21日、市所有の温泉施設・出雲平成温泉(同市平成町)から基準値を超すレジオネラ菌が検出されたと発表した。 市によると、12日に女性用浴室内の薬草風呂から採取した湯から見つかった。20日に温泉指定管理者から報告を受けて、同日夕から営業を停止させた。22日以降は薬草風呂を除く浴槽の営業を再開するという。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2019年11月22日 記事番号 1485