阿蘇市デイサービスの浴場でレジオネラ菌検出−熊本県

2019/09/28付の熊本日日新聞によると、阿蘇市の大阿蘇病院は27日、デイサービス専用の浴場から簡易検査の結果、レジオネラ菌が検出されたと明らかにした。利用者の80代男性がレジオネラ症で同市の別の病院に入院。浴場利用を26日から自粛している。 届け出を受けて阿蘇保健所が検査した結果、国基準を上回っていた。大阿蘇病院などによると、培養検査の結果が判明するまで自粛を継続し、洗浄や消毒を徹底するという。
記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2019年9月28日 記事番号 1484