中原の市営入浴施設でレジオネラ菌−新潟県

2019/09/27付の新潟日報によると、佐渡市は26日、中原の市営入浴施設「ビューさわた」の三つの浴槽のうち一つから基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。 市によると、18日に水質の定期検査を行い、26日に結果が届いた。同日夕に、菌が検出されたこの浴槽の利用を中止した。洗浄などを行い、利用再開は10月上旬の見込み。
記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2019年9月27日 記事番号 1483